検索
  • K2

霊的成長ついて

日々の生活にあっては、いろいろと気苦労が絶えないものかと思います。体の欲求を満たしてあげなくてはなりませんし、金銭的な問題も生じてきます。そんな日常生活の中では、雑事に追われ、霊的意識を見失いがちです。

自分は霊なのだ、と意識してはいても、気づくと物的な意識になってしまっていて、ああ・・・また元に戻ってしまっている、と反省することもあります。

そんなことを繰り返していると、なかなか思うようには進まない状況にため息が出たりします。

 物事はなかなか直線的には進んでいきません。

 霊訓にも、進化は、海の潮の干満のように満ちては引き、進歩と退歩を繰り返し、少しずつ進んでいくように説かれています。

子供の頃によくかかっていた曲に「365歩のマーチ」という歌がありました。人生は、“3歩進んで、2歩下がる”というフレーズが印象的でした。その頃の私には、何で下がるのだろう、というなかなか進まないことへの不満がありましたが、今ではよくわかる気がいたします。

繰り返される日々の中には、代り映えしない感じがあります。でも数年単位で振り返る時には、真理への理解が深まり、生きる姿勢が変わってきていることに気づきます。






閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示