検索
  • K2

霊的成長を日常生活の中に求めて

更新日:3月25日

 私は過去において、霊的成長は何か特別な修行をしなければならないものように考えていました。

 しかし、シルバーバーチの霊訓に出会って、霊的真理に触れるようになると、霊的成長は特別な修行から得られるようなものではなく、何でもない普通の日常生活の中で、物的な思念を無くすことや、無私の利他愛の実践を通して得られるものであることが分かり始めました。

 特別な行為をするということではなく、誰にでもできる小さな行為の積み重ねから始められることと分かり、意外な感じすらありました。

 シルバーバーチの「人に役立つことが宗教なのです。」、という短い言葉の中にある単純で素朴な真理に驚き、感銘を受けてきました。

 でも、いざ自分が何をどうしたらいいのだろうか? という想いになることも多くあります。


 普段、普通に過ごす日々の中ではいろいろなことがあり、人からの言葉に傷ついたり、人間関係のストレスで落ち込んでみたりして、他の人に対して批判的な感情を持ったり、自己中心的な想いになってしまっていたり、とメンタル面が乱れることもあります。

 気が付くと、物的な自己中心的な考え方に陥ってしまっている自分がいたりします。


 そこで今は霊的意識をなるべく長い時間保てるように、霊訓を繰り返し読むようにしています。また自分の胸の内に無私の深い愛の心があるか、内省する時を持つようにしています。

 

短い地上人生の中で、自分に何ができるのかはわかりませんが、少しでも霊力の通路となり、地上の小さな灯台になれるように努めたく思います。(K2)




 

  


 


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示